或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

FOLFIRI +ザルトラップ 8回目 2日目

昨日は朝から病院で抗がん剤実施だった。

4週空いたので白血球も尿蛋白も血圧も普通で良し。

唯 帰りの時に主治医の診察での内容が血液検査での肝臓に関する値が悪化していて非常に悪い、又コレステロール値も良く無いと。

血液検査で確かに基準値大幅オーバーなのは知っていたが更に悪化か、とがっくり。

それに右肋骨の下や右の背中が痛い時が多くなって来ているのも肝臓のせいである事もはっきりと告げられた。

だからと言って治療内容に変わりは無く次回の予約をして帰宅した。

 

帰宅したら自宅療養中の夫がいる。定年後はこんな風にいっつも顔合わせんのか?と思いつつ、そっか定年後には私は居ないよきっと、と申し訳ないなぁと。

 

だけど体調はそれほど悪く無い。

昨夜娘がファミマの新作ルーロー飯を買ってきてくれた。台湾の有名B級グルメ。だけど食べれなかった。

惜しい!

いっぱい食べれないなぁ

昨日1つ資格試験が終わった。

夫の入院騒動などもあり準備も十分に出来なかったから多分リトライが必要そうだ。

 

で昨日の帰りに駅ナカで玄米ご飯の定食を頂いた。

f:id:yucacoi24:20171211222941j:image

なかなか優しい味付けで美味しく頂けた。ほぼ完食出来た。最近の私にはかなり久々のほぼ完食。

その後午後から出勤したが満腹で動きが緩慢だったかも。

 

そして今日はお休みで、銀行やら買い物やらで、お昼は大戸屋で頂いた。

f:id:yucacoi24:20171211223203j:image

ご飯少なめにしてもらったので8割方食べれた。

しかしこの後全くお腹が空かず、夜は職場関係の送別会だったけど、ほぼ食べれず。

折角の美味しいご飯がもったいなかったけど仕方ないや。

 

最近ではお昼が一番食べれるけど、夜はあまり入って行かない。

朝は軽くクロワッサン一個とかおにぎり一個分くらいで十分。

 

抗がん剤の副作用で便秘気味なのも食事が入って行かない原因かも。あとは血圧が高くてしんどい事もあるか。

動くのは凄く動いてるんだけどなぁ。

時に腹ペコでガツガツ食べれそうなときもあるけれど、そんな時は必ずと言って良いくらいちょっとしか食べれない。

 

今週木曜日から抗がん剤だ。今のうちに食べたいものを食べておこう。また暫く食べれなくなる。

 

 

大腸がん 告知から2年

一昨年の12/5に血便が出たので近所の大腸の有名な先生の病院に行って、速攻で大腸がんステージ4が判明してから、丸々2年が経過した。

 

12/5に初診で12/10に手術とあれよあれよという間に私の原発のがんは取り去られて、2年経過して幸い今のところ再発は無いようだ。

 

しかし肝臓と肺への転移したがんを叩くために抗がん剤をこの2年間やっているけど、叩くより今はおっきくさせない為の治療となっている。

 

現状ではぼちぼち成長してる様子だが、それ程大きくもなってないから抗がん剤が効いてると言える。

だけど、どんどん副作用が辛くなってきている。

いつまで戦えるかなぁ、と言うのが正直な気持ち。

血圧だって高くなり浮腫が出て、起きてるのも辛い時だってしばしば。

一年目はそこまで辛くは無かった。

イリノテカン+ザルトラップとなってから結構辛い。

 

しかし幸いにもイリノテカンの副作用である脱毛がウィッグが必要なほどじゃ無く、そこそこ抜けたけど、生えても来るので短い毛がピンピン立っているので、この前美容院で思い切ってショートにした。昨年暮れにイリノテカン投与と言われた時にスヴェンソンズでウィッグを購入したけど、一度も出番がまだ無い。

このまま出番が無ければ良いけど。

 

日常生活は休日に出歩く事は大幅に減った。特に自分で車を運転して遠くに出かける事はめっきり減った。

 

体力温存だ。

 

さて、私達夫婦は遂に病病介護じゃないけど、それに近い状態になって来た。

お互いカラダを労わりつつ、日々を過ごしていくしかないや。

でもやりたい事はやるからねー!

 

 

広告を非表示にする

夫の退院と高血圧

本日無事に夫が退院してきた。

9日間の入院で済んで良かった。麻痺もほぼ無くリハビリに通う必要も無さそう。

今後は血圧管理。

という事は食事も減塩でご飯を用意すべしで、もちろん禁煙禁酒も言い渡された。

その禁煙だか禁酒だかでイライラしてる様子。

 

車の運転も次回の診察まではお預け。

 

そんなこんなで、この1週間私の方も仕事と病院通いで疲れが溜まって来たようだった。

浮腫がここ数日出てきて、ジーンズもキツく顔もパンパン。瞼も片方だけ奥二重。

当然血圧も高く160位で昨日から気持ち悪く吐き気がしていた。そして昨日の夜中は例の高血圧の頭痛もガンガン。

今日はもう起きれないか、と思いつつ、朝イチに降圧剤とロキソニンと胃薬を飲んで暫くうたた寝をしていたら、酷い頭痛は消えた。血圧も150位まで下がった。(でも高い)

 

で9:00過ぎに家を出て夫の病院に迎えに行った。着いてからも一目で夫は私の調子が悪い事に気づき、これじゃどっちが入院患者か分からんなぁ、と笑ってたけど、お会計やら最後に主治医からの話など聞いて、車もしっかり私が運転して連れて帰ってきた。

 

その後、今日も仕事に出かけるために自分のお弁当と家に残す夫にも薄味お弁当を作ってから出勤した。

会社に着くとシャキッとなって、今日は午後からちょっとした出張だったけど、調子良く出かけれた。

 

この10日間私も良く頑張った!と自分で自分を褒めてやりたい!

 

明日は休みだからまたゴロゴロしてよ。

 

広告を非表示にする

1週間二万円生活の顛末

このところ、私の闘病事情より夫の入院に関する事ばかり書いて来た。

 

私はと言うと、ステージ4の抗がん剤治療してる患者には現在の状態では誰も思えないだろうと思うくらい元気だ。幸い。

昨日は21:00位に職場を後にしたので夫の病院には寄れなかったけど今日は19:15位に出たのでギリギリ面会締め切り時間15分前に着いた。(日曜日で道が空いてた!)

ホントに顔を見るだけだったけど、私自身も入院中は回復して来るとヒマだったから、毎日家族の誰かが寄ってくれて嬉しかったから、出来る限り顔を見に行きたい。

 

さて、表題の件。

生活のミニマム化とともに家計もスリム化しようと少し前に、1週間二万円生活x5週でやってみようと計画を立てた。

クレジットカードは封印して現金生活。但し、銀行引き落としの生活クラブでの食費(約50000円/月)と私の医療費別。

銀行引き落としの光熱費やら携帯代も別。

って事でまず先月の初めに家計費として50000円つまり2.5週分を財布に入れた。

その顛末はーーーーーー

なんと!1か月それで十分だった。

 

よく考えると食費はほぼ丸々生活クラブ。お米とかはふるさと納税

それに基本的に朝遅めに家を出て、夜21:30以降に帰宅する日々。休みは疲れ切ってだか、抗がん剤だかで寝てる日々。

こりゃあ財布を開ける事も少ない。

 

使ったのは美容院とペットシーツや洗剤などの日用雑貨とガソリン代がほとんどだった。

 

今月分に入ってからは気温が下がって、新しい下着やら衣類を買ったりしたので

かなり増えそうだけど。

 

モノを持たないようにすると買うものも減るから、使わずに済んだお金を貯めて又世界のどこかに旅に出ようっと!

 

と言う風に考えてたけど、先ずは今回と今後の夫の医療費がどれ位かかるかにもよる。

やっぱり健康は財産だし、旅に出るにも元気なカラダがあればこそあれもこれも出来る。ガツガツ動くような年ではないけども。

 

明日は休みだ。

夫退院後の環境を整えるために買い物に行かないと。

先月の使わなかったお金が今月飛ぶように出て行く。

f:id:yucacoi24:20171203223631j:image

夫の退院後使用する予定の一階の部屋。

何にも無いと言いたい所だが少しだけある。

 

広告を非表示にする

疲れたよー

今日も仕事帰りに夫の病院に寄った。

職場を出たのが19:00過ぎで病院の面会は20:00まで。間に合っても病院滞在時間は15分位。

まあ何とか間に合い、そしたら直ぐに長女一家もやってきた。

みんな仕事帰りで孫は保育園帰り。

 

そんな中 孫の「じぃじ どしたの?」「じぃじ元気して」というまだまだたどたどしい言葉に一気に癒された。

 

検査の結果異常無ければ12/6(水)に退院できるかも、との事。

病院で退屈してるしお酒もタバコもダメだから、早く帰りたくて仕方ない様子だ。

帰って来ても酒とたばこは控えて貰わないとだけど、果たしてそんなに素直に従うとは思えない偏屈オヤジだ。

 

12月に入り仕事も多忙となりつつあり、それだけでヘロヘロだけど帰りやら休みの日に何だかんだとやってたらやっぱり疲れが出てきた。

明日はゆっくりの出勤だから8:00まで寝てよう。

 

しかし12/10にまた別の資格試験を受けに行かねば。その勉強は急遽ストップ状態だ。明日からがんばろ。

今となっては自分が動いて仕事をするので無く私が資格を持つ事で営業出来ると言うような資格を取れれば良いかなと思いつつ。

こんな私でもまだ投資してくれる会社は有り難い。

夫の健康不安もあるから、頑張って勤め続けるぞ!と元気な今は思ってるけど、また抗がん剤でしんどくなったら下がるんだろうなぁ。

 

おっと、今日は賞与の支給日だ。だがまだ明細も口座も見てないや。いくらかわからないけど有り難や!

 

広告を非表示にする

高額医療費限度額認定証2人分

夫の入院3日目

今日は仕事が休みだったので入院保証金など入院の手続き書類を持って病院へ向かった。

 

夫は今日からリハビリ開始だそうで、特に後遺症や新たな出血も無く一息ついた。

しかし私ががんである事が分かってから私より一日も早く死ぬために無茶苦茶な不摂生を自ら進んで実行していた本人にしたら、皮肉な言い方すれば念願叶って発病した、と言う事で、あとはぽっくり逝くのが理想やなぁ 何て言い出す始末。

初診の書類にタバコ一日1箱以上、お酒はビール1日に350缶6-12本若しくはそれ以上、と私は夫に代わり正直に記入して提出したが、今後の血圧管理で禁酒禁煙の指導は間違いなくあるだろうと思う。

そして禁酒禁煙3日目でイライラしている様子だった。

 

そんな変わり者と言うか捻くれた夫だから大阪の老親には絶対言うな!と言う。

確かに余計な心配はかけたく無い。

だけど、今日は夫の姉には連絡した。

 

そして病院の帰りに夫の高額医療費限度額認定証の発行申請書を夫の会社の健保組合に向けて提出した。

それぞれが健保本人だから、限度額もそれぞれで各自で負担となる。夫の場合は限度額もきっと高いんだろうなぁと思いながら、私はギリギリまで会社は辞めないぞ、と腹を括った。

 

入院支払保証人は私だもんね。夫がまさかの時は払いますよ。

 

でも私がまさかの時は払ってね。

って2人して夫婦共倒れになんか絶対になるもんか!