或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

パスポートの更新に思わぬ苦戦

先日からの50肩。少し酷くなって来た。

今までは何かした拍子にグキっ!で痛かったが、何もしなくても痛い!

鍼灸院の先生が言うには、これは肩こりが酷くなって痛みも感じる位になってるらしい。

何せ右だから色んな事が不便だ。

 

その後、やっとパスポートの更新に行って来た。

が用意した写真と髪型髪質が全く違うし、今日は仕事も休みで適当なメイクで出掛けたから顔も違うって指摘された。

更に、昨夜肩が痛くて枕を外して寝たら、案の定、目が腫れて浮腫んでいた為、ハッキリとは指摘し辛かった様だが、目が写真はくっきり二重で今日は奥二重で人相も違うと言いたかったらしい。

 

イリノテカンでまだウィッグは必要無いけど、髪が結構減り、開始から一年半の抗がん剤で髪質も癖がキツくなりチリチリの髪もいっぱい生えて来たので、普段はアイロンで引っ張ったりしてるが、今日はそれすらせずに行った。

 

余りに色々言われたので、病気である事と、じゃあお化粧をキチンとして、髪はウィッグかアイロンで引っ張って出直してくれば良いんですか?って聞いてしまった。

それに今日新たに写真を撮りなおしても顔のむくみは日によって違うし、髪もこの先どうなるか分からない、と訴えた。

 

そしたら受理された。

受付の人が言うには、色んなイミグレで写真にケチつけられたら困るのは貴方ですから、と言いながら。

 

確かにそうだけどそれだと10年も有効にするその制度そのものがハテナ❓じゃないの?と言いたかった代わりに、

10年前の私の今のパスポートの写真見せて、これでもあちこちスタンプ押してくれてますけど!と言って見た。

 

朝から疲れた。

f:id:yucacoi24:20170626142148j:image

でwired cafeでタコライスのランチ頂いた。

 

抗がん剤よりQOLを下げる50肩

前回のケモより10日経過で快調な日々、と言いたい所だけど、右肩の痛みが身体の動きを制約する。

手を伸ばせばグキっ!シートベルトを取ろうとしてもグキっ!服の着脱にも気を遣わないと酷い事に。

日焼け止めを首の後ろに塗ったりも出来ないし、お風呂で左の脇の下を洗うことも出来ない。

 

だからと言って人にその事を言った所で年取るとそんなもんだ、とかオレはもっと酷い50肩だった、などと聞かされるオチだから、鍼灸院の先生にしか辛さは訴えられない。

 

それで、これまでの私の身体の不調に対する自分の対処を辿ってみた。

やはり幼い頃の習慣が痕を引いてる。

 

明治生まれの祖母に育てられた私はどんなに熱が出ても学校を休ませてもらえなかった。どうしても行けない時は自分で歩いて学校に言いに行け!と家を追い出された。

そんな調子だったから、病気になっても医者に連れてって貰える事も無く、今でも記憶にあるけど、小学校3〜4年生の頃に高熱で一人で近所の医者に行って、待合室で待ってる自分の記憶がある。それでもその時代は医者も見てくれたんだろうな。追い返された記憶が無いので。

当時は歯科医も耳鼻科医も1人で行った記憶しかない。

そして仕事から帰った母親からは身体の様子より医者にかかってお金がかかる事を詰られて来た為、益々医者に行く事に罪悪感を抱くようになった。

 

一度小学校で足にケガをして帰った時もケガの状況より、学校でケガしたら学校が病院代払ってくれるから(ホンマかいな?)何で先生に言わなかったのか?と散々文句を言われた事もある。

 

まあそんな実用第一な母と底意地の悪い祖母に育てられりゃ、どんなに不調でもこんな位では医者に行く程じゃないと自分の身体を蔑ろにするようになっても仕方ないだろう。

 

自分が母となって初めて、我が親の方が異常であった事に気付いた。

熱が出りゃお金が無くとも医者に診せるし、無理矢理学校に追い立てた所で何のメリットも無い。余計に治りを遅くするだけだ。

まあそんな私を見て母は横から口出ししたりして来たが、自分の育てられ方を反面教師と出来るようになった私は、子供達には健康に留意する様にと子育てして来たつもりだが、やはり自分の事は後回しにして来たツケが今の状況なんだろうか?とか思う日々。

 

 

団体長期障害所得補償保険

表題の保険での募集が勤務先で来た。

つまり病気やケガで収入が途絶えた時、1年6ヶ月の傷病手当金の支給が終了した後、60歳まで勤務先の制度で標準報酬月額の15-30パーセントの毎月の補償があるが、それ以上の任意上乗せ加入制度という事らしい。

その加入の意思の確認が来たが、恐らく私は加入できてもケガのみだろうと予想されるし、60まであと5年しか無い(55歳なのよ!)ので加入は見送った。

 

今の私は60まで勤められたら大したもの、いや人生儲けものだなぁと思う。

 

一方で、世帯主である会社の若い男の子達には、私は世帯主じゃないから、がんになっても大きく家計が揺れたりしなかったけれど、これが夫だったらこういう保険も入って無いから大変だったと思うよ、と思う所を伝えた。

 

先行きの不安さであれこれ保険に入り過ぎるのもどうかと思うけど、私が20歳若かったらどんな判断をしただろうか。

 

行き当たりバッタリ人生で来たから、きっと加入しなかったろう。

 

f:id:yucacoi24:20170618224642j:image

 

大腸がんカテの金魚さんの赤シソジュース、リーバーペリーラをアマゾンで注文したのが今日届いてた。

父の日に夫に花を買って来て、一緒に開けて飲んでみたらとっても美味しい。

その後帰宅した次女と末っ子も勝手にグラスで飲んでいた。

これはイケる!

 

 

 

胃痛に負けて早退

そこそこ元気で何とか仕事をこなしていた本日。

昼食時はミニ冷やし中華2/3程食べれた。が胃が例の症状でパンシロン投入。

それでちょい回復して、夕方の休憩に調子に乗ってコーヒーゼリーを食した。

 

それがダメだったらしく吐き気復活。そして胃酸過多状態(両方で相乗だ)

帰る宣言をして帰宅準備していたらお腹まで痛くなって、全身ピーヒャラ状態。

それでも一刻も早く横になりたいから自宅に向かったら、大渋滞。

 

家に帰り着きトイレに飛び込み、その後布団で横たわる時間しばし。

 

そして肩も痛いし、今日はもう寝る。

鍼灸院に行って来た

抗がん剤も4日目だけど、なんかうすら気持ち悪い。

それでも昨日は夫が買って来てくれた老舗の鰻重を半分食べれたし、今朝もサンドイッチ半分食べた。あとはローソンのスムージーを一通り大人買いして来て貰い飲んだ。

食べれるから、起き上がって夕方には鍼灸院に行き50肩の治療をして貰った。徒歩100メートル位の距離だ。

 

電気を当ててもらい、マッサージ。肩もコリコリだから至福の時間。

だけどうつ伏せで長く居ると少し気持ち悪くなって来た。

 

さあ明日からは起き上がって仕事に復帰するぞ〜!

FOLFIRI +サイラムザ6回目 3日目

今朝バルーンジェクターが外れ、自由の身に。

副作用は食欲不振と眠る事。

 

今回はCTを撮ったけど、その際50肩が障壁に。

手をバンザイして下さい、の時点で右手が上がり辛く、更に右手に針を刺すため、少し動かされ激痛が。明日くらい鍼灸院に行ってこよう。

 

そして更なる憎悪して来た肝臓と肺の腫瘍たち。

何もしてなけりゃどんどん大きくなってるから効くには効いてるんでしょうが、って事で次回からはザルトラップ。

頂いた冊子では副作用にまぶたの腫れがあった。今ですら腫れてる日が多いのにどうなる事やら。

 

明日までは休みだからゴロゴロしてよう。

FOLFIRI +サイラムザ6回目 投与中

今日は朝から病院。

初めにCTを撮ってそれから実施。

白血球値は3300とギリギリだけど、まあ回復。

 

しかし、いま主治医がやって来て、前回2月のCTと比較して肝臓と肺の腫瘍が少し大きくなっている、 との事。

で次回からはサイラムザを中止してザルトラップと言う薬に変更する旨伝えられた。

血管阻害剤の最新らしいが、副作用は如何に。

ライザップと間違えそうな名前だ😅