或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

自分が癌である事を忘れる

イリノテカンの副作用の下痢がここ数日続いてる。前回はロシア旅行中の下痢でちょっとハラハラしたけど、今回は日常の中での下痢だからどんと来い!下痢め!と一回りメンタルがタフになってしまった(笑)

 

そしてそのイリノテカンが排泄されるのが遅れると薬疹が出るようになった。

2日くらい連続で蕁麻疹。

これは前回ロシア行きの飛行機✈️の中で出て、空港で念のためアレグラを買っていて、機内持ち込みのバッグにあり助かった。

 

そんな副作用もあるけれど概ね元気に動き回ってる。そんな時は自分が癌である事など頭には無い。

 

明日は久々に出張と言うか研修。

その後もやるべき事はいっぱいだけど、忙しい方が疲れはあっても、病気の事は忘れてる。

 

その調子で身体も癌を忘れてれば良い。

家計管理がややこしくなって来た

FOLFIRI +ザルトラップ 4回目7日目。

月曜から出勤中。お腹の雲行きが怪しいけれど、体調は昨日から一気上向きに変わった。

 

2ー3年前にミニマリストの事を知り、家計も持ち物もスリム化を図って来た。

そして一昨年暮れに大腸がんがわかり、更に物も減らし、終活兼ね必要無いと思える支出も無くして来た。

 

まだまだ、十分じゃないけれど、それに伴いスマホで家計簿も入力している。

 

しかし、最近訳がわからなくなって来た家計管理。

と言うのも、ここ半年余りで私自身が買物に出かける事が大幅に減ってしまい、必要な物は娘達に買って来てもらうようになった。

例えば家中の日用雑貨をまとめて買って来てもらい、4523円とすると娘はレシートをくれる。そして私は大まかに5000円を渡す。そんな具合なのでまるっきりザル会計になりつつある。

娘だってラップ一本198円位なら私にわざわざ買って来たからお金頂戴、などとは言って来ない(社会人としてのプライドか⁉︎)

 

食費は主に生活クラブで賄ってるけど、時にイオンやコンビニで買い足す。

これもほぼ娘達に任せてるけど私の財布からの支払いは先に書いたような大雑把。

 

ちょっとここらでどうするか立ち止まって考えないと。

私が買物も全て仕切るのはもうやめにして、娘達に任すとして、それにしても次女と三女の2人に時間のある方にテキトーに頼んでるし、また気付いた方が買って来たりしてるから、その辺りも線引きが必要だろうか⁉︎

 

家族会議必要だな。

f:id:yucacoi24:20170913074829j:image

昨日の夜、神戸から帰って来た夫が東京駅で買って来てくれたBAKEのプレスバターサンド。

そして懐かしの神戸のイスズベーカリーのパンも数個買って来てくれた。

美味しいモノは幸せになる!

 

 

ポートから大出血

昨日の朝、バルーンジェクターでの点滴が終わったので、いつもの通り自分で針をポートより引き抜いた。

針が刺さらないようにテープで巻いて、処理して又横になった。

 

しばらくして、お風呂に入ろうと起き上がったら布団の右肩の後ろがあった辺りに大きな血の跡が!

50肩で湿布貼ってた跡がカサブタになって取れたのか?とも思ったが、それにしては出血が多過ぎる。

それでパジャマを見るとポートの辺りが真っ赤。ついでに掛け布団のカバーにまで。

うわーっと思って見たけど出血は既に止まってる模様。

朝から洗濯物大増量。

 

念のため病院に電話してみたけど、止まってるならノープロブレムとの事でシャワーを浴びてスッキリした。

 

あーびっくりした‼️

9月の医療費支払い時には注意

FOLFIRI +ザルトラップ 4回目2日目

昨日は病院でほぼうたた寝していた。

 

バルーンジェクターもセットして帰る用意してる時に血圧が高いから再度計測をするとの事で測ったら上が185下が100というとんでも無く高い。朝も上が165だった。

ザルトラップの副作用には違いない。

その前のサイラムザでも少し高くなって上が145とかになってた。

一年前までは人生低血圧で生きて来たのにね。

確か今年の初めには病院で低血圧でひっくり返って緊急入院したこともある。

それがこんなに急に変わるとは。からだへの負担はどんななんだろうか?

 

とは言え、終わったらお会計をしてそそくさと帰る所が、お会計が偉い高い金額だった為、持ち合わせ無いからコンビニで下ろして来ます。と言って出掛けたがコンビニの駐車場でハッと思い出した。

高額医療費限度額認定証が9月で新しいのに更新されてた事を。それで多数該当では無く、普通に3回目までの金額の請求だったんじゃ無いかって。昨年の9月も同じ事が有ったのを思い出した。

 

一応お金をおろして、病院に戻り会計のお姉さんに説明をしてみると、やっぱりそうだった。

倍近くも支払う額が違うと大き過ぎるからホッとしたけど、これで得した気分で財布の紐が緩むのが私のダメダメな所だから、おろしすぎたお金は銀行に早急に戻しておかないと。

FOLFIRI +ザルトラップ 4回目 実施中なう

前回より丁度3週間。

本日はFOLFIRI +ザルトラップの4回目実施中。

今朝は朝から右肩が重く鈍痛がある。

50肩悪化なのか?夜しか貼ってないロキソニンの湿布を右肩から背中にかけて、朝から再度貼って病院にやって来た。

右を下に寝返りがうてないのが辛い。

 

それ以外は体調は問題無し。いやまぶたの浮腫みはある。

 

ところで先日のお休みの日に仕事でご縁があった外国人の方と食事をした。

彼は勤務先を退職して新たな仕事に就いたので、その節は世話になったから食事を、と言ってくれて出掛けた。

 

色々と会話をしているうちに私の病気の話になり、説明をさらっとしたけど、今後はどうなるのか、と聞かれ上手く答えられなかった。いやこれは英語じゃ無くても日本語でも答えにくい。

 

クスリを変えながら延命するしか無いって事だけど。

それにしても酷い回答だったな、と反省。クスリが効かなくなったらthe endみたいに説明をしたからね。

 

自分の病気と治療に関してもう少しマシな説明を英語で出来るようにしておこう、と思った。

だって私はまだまだ世界中行きたいところがいっぱいあるから、現地で不調が起こった際の為の自己防衛の為にも必要だ。

 

てな事で医療に関する単語を調べても右から左にすぐ忘れる。言葉は使ってこそ定着するからなぁ。

 

 

 

涼しい

9月になってからも気温が上がらず過ごしやすい日々。

この夏は少し楽に過ごせた。

 

ロシアから帰って来てから3日連続出勤で流石に休みの今日は目が覚めたら11:00近かった。

この睡眠力が私の元気の源と言える。

 

それに又木曜日から抗がん剤でお休みするので、やるべき仕事を必死でこなさないと。

それに12月にも予定を入れて、年内は仕事をドロップアウト出来ない状況に自分で自分を追い込んでしまった。

実際ちょっとしんどいんだけど、頑張ろうと思えば乗り越えれるという所。

しんどければ時短にしてもらうとか選択肢もある。

とまあ、自分に課題を押し付けて何とか仕事を続けるように仕向けている。

 

一昨日から顔の浮腫みが出て来て、まぶたが又奥二重に。手も何だかふかふかしてる。浮腫み再発。

 

でも食べ物は美味しい!

今日は生活クラブで葡萄が来た。

f:id:yucacoi24:20170904132529j:image

 

 

一週間はあっという間

今日 無事帰国した。

流石にダウンとヒートテックはもう必要ないわ(笑)

 明日から出勤だと思うとちょっと気持ちが萎えるけど、まあ元気に帰って来たから良し👍

 

ロシアはまだ好き勝手にホテルをその場で決めて泊まるとか出来ず、事前に旅行会社に旅程を組んでもらいバウチャーを持って旅行した。

 

とは言えホテルや鉄道は自分でチェックインだし、行きたい観光地も自力で行くから他の国の旅行とは変わらない。

 

長距離列車に乗るときも車掌がパスポートチェックして行く。

f:id:yucacoi24:20170831223642j:image

f:id:yucacoi24:20170831223759j:image

サンクトペテルブルクへ向かう夜行列車。

 

そして帰りの成田行きの機内でお隣に座ったおじさんとのお話がずっと私の中で渦巻いてる。

 

還暦のその方は定年を機会にあちこち旅行をして暫くはゆっくり遊んで回りたいと仰って今回ロシアに来たらしい。

 

奥様は既に亡くされており、一人での旅だったそう。

夫婦で出掛ければ、帰ってからもあそこはどうだったとか話が出来るしやっぱり夫婦で出掛けてる人は羨ましいと仰る。

話をしてる内に奥様は私と同じ年生まれと判明。

奥様を先に見送った方の心のひだに少しだけ触れた様な気がした。

 

私が先立ったら、夫はその後どの様に生きて行くんだろうか?などと色んな事が疲れた頭の中をぐるぐる回った。

f:id:yucacoi24:20170831225224j:image

ホテルの前に地元の人が行列してるお店があって並んでみたらこんな素朴なドーナツにありつけた。4つで50ルーブル(100円)もしない。