或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

入院6日目 手術当日

  本日は手術当日。

しばらくお風呂に入れないから朝のうちにシャワー。そして、開腹してお腹の中次第ではストマ 人工肛門になる可能性もあり得ます。との事でストマを設置する際のマーキング。

私の前に3人程手術の人がいるらしく、突然割込みの人なので最後の手術で18:00位に呼ばれて歩いて手術室へ。

手術室内は静かなBGMが、しかし今日に限ってその英語の歌詞が明瞭に聴き取れる自分の耳が煩わしかったりした。

アリシアキーズスーパーウーマンが流れた時は一緒に心の中で歌いながらリラックス。

 そして背中に術後も継続する痛み止めの点滴の針を入れて、その後全身麻酔で気づいたら全て終わって、部屋に戻る所だった。

 

しかし、下腹が鈍く痛く、声にならない声で「痛い」と訴えたら看護師さんが痛み止めを追加注射してくれた。

その後眠ってるのかよくわからない一夜を夫が横に付きっ切りでいてくれて過ごした。