或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

入院8日目 手術翌々日

一度アップしたつもりでしたが、何処かに消えてしまった12/12分の記事。

まだ仕組みも手順も全く不慣れな私です。

さて、術後2日目。絶食はそのままでも飲水は許可されて、ファミマのペットボトルの水をゴクゴク。いや、1日500までだった。先に飲んじゃうと後が辛いのに、多めに飲んだ。

そしてお腹の動きを活発にするツムラの漢方も処方され飲む。

昼頃、何だか痰が出そうで、咳き込みそうになりやばっ!と思い少し堪えた。

これが裏目に出て、ゴホゴホと始まり止まらない。

キズが痛いのなんのって、涙が自然と出てしまう位痛い。予め、術後痰が出るからトライボールで練習しなさい、と言われて練習したが、そんな事の応用も出来るはずもなく、痛さのあまり涙を流すばかり。

そんなのが時を経て何度も襲って来る。

地獄の苦しみと言うより、折角縫合された腸やお腹が開いたら、と言う不安の方が勝った。