或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

痺れる

抗がん剤のオキサリプラチン(エルプラット)の副作用の代表的なやつ、痺れがやはり抗がん剤の回を追うごとに酷くなって来てる。
点滴中は手の指が攣ったりするが数日経つとそれは軽減される。でも痺れは冷たい物だけじゃなく、食器棚から出した茶碗を持つだけでもビリビリ。素足で一瞬でもフローリングに立とうものならその瞬間にビリビリ。
朝の洗濯干しが一番堪える。洗濯機からカゴに移す時、干す時はもちろん、ビリビリ。
あったかくなって来たら少しは軽減するかも。
車のハンドルもビリビリ来るのは困ったもんだ。乗って直ぐは動かせない。
そして、ネットで調べたら他に下痢も副作用として挙げられているが、私は便秘になる。マグラックス錠が欠かせない。

こんなの少し食べちゃった。味覚が甘さに敏感すぎるようになったから一口食べて甘い!と言う事で止めた。初めから甘いって書いてあるのに食べちゃう私(笑)