読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

傷病手当

昨日は仕事が超忙しくて、終わってみれば病気前と変わらないヘヴィなワークロードだった。

今回大腸がんが発覚して入院その後自宅療養していた期間、欠勤した日については健保組合より日額相当給与の6割の傷病手当金が出る。加えて会社の共済組合からも3割出る。
有難い制度であるが、健保の方は同じ病気なら出勤不能と見なされた最初の日から1年6ヶ月までしか認められない、という点が私の中で引っかかっている。
この病気まだまだ抗がん剤治療が続くし、どういう風になるのかも分からない。今は幸い仕事も行けるけど、行けない日が来るかも知れない。
その時の為に取っておこうか、とも思った。
ダメダメ、それは治らないって自分で前提つけてるんじゃん、って事で遅まきながら休みの明日にでも用紙を埋めよう。
でも有給使ったから欠勤ってちょっぴりなんだけどなぁ。