読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

ステージ4からオサラバできるかも!

本日は朝から抗がん剤治療の日帰り入院。先ずはCT検査を言い渡された。造影剤入れる前に血液検査も実施。
今日の白血球は充分あったらしく、治療可能でほっと一息。
CTスキャン中の「息を止めて〜」がやたら長く感じた私でした。
その後いつもの様に吐き気止めから点滴スタート。アバスチン、エルプラット他どんどん入っていき、トイレも近くなり今日は2回も行った。
点滴も終盤に入った頃、先生から今日のCTの解説があるとの事で、診察室へ。
第一声が良くなってるよ〜!っとの事。
画像を見せて貰い、説明を受けた。
肺に3つ腫瘍があったのが1つになり、それも凄く小さくなっていた。その上肝臓は2/3ほど影だらけだったのが、ほぼ薄くなり、小さくなって1/5位になっていた。
凄いチカラだ、抗がん剤治療。幸いキツイ副作用もない方で、しばらく隔週で続けて、消滅させよう、との事でした。
手術で取りきった大腸の方も、次回内視鏡検査が入る事になった。また下剤飲んでトイレ座りっぱなしになるかと思うとちょっと引けたけど、良くなってるんだから、完治目指してそれ位我慢すべし!

腫瘍マーカーも1月は超高値(CEA74.5)
だったのが、先月は大分下がっていて遂に今日貰った結果では正常値範囲内に入ってた。
CEA 74.5→23.3→4.5
CA19-9 130.9→58.8→24.5
数値は左から1/5、2/3、3/5検査分

頑張れワタシのカラダ。私はカラダを労って、良い食事をするぞ〜!