或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

夫の不摂生

この所 食生活も改善し、作り置きもぼちぼち実施している。それは自分の身体のためだけでなく、家族の身体のためでもある。
我が夫は私が大腸がんステージ4と分かった時から自らワザと不健康な生活を実施して病気になって私より先に死にたいからと、マトモに食事を摂らない生活をしている。
特に夜などはビールばっかり飲めるだけ飲んで、食べない様子なので作り置きを実施して何とか食べさせようとしているが、なかなか食べてもらえない。
休日は朝からビール三昧でタバコも止めるどころか一生吸い尽くしてやる、と言う頑固さである。もちろん休肝日など1日たりともない。
だから何度か、夫のその飲酒喫煙が夫自らの身体でなく私の肝臓と肺に飛んできたかもね!と言ってみた事もある。
しかしそんな言葉にも全く動じず相変わらず不健康一直線、の生活三昧。
自らの病気と向き合いながら、日々仕事と家事をしている私の気持ちなど一切顧みていない幼稚な夫には困り果てている。
娘たちも既に「お父さんは地獄行きだな」と諦め模様。
f:id:yucacoi24:20160517225646j:image
そんな夫の広島出張のお土産のラーメン。