或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

マッサージ行って、その後かんぽの請求もしてみた

今朝は朝から夏のような陽射し。

暑い!漸く少し前にネットで購入したスカーチョと夏用のトップスの出番。
それを着て近くのイオンに入ってるマッサージに出かけた。(もっと良いところ行けよ、と自分で自分にツッコミたくなる)
30分程待ち時間があったけど、未来屋書店で立ち読みしてたらすぐ時間になった。
わっしわっしと肩と背中を中心にほぐしてもらいスッキリ!一時的だろうがなんだろうが一旦リセット。それにしても肩が凝り固まってますねぇ、と言われた。
 
一旦自宅に帰り、郵便局のかんぽの入院保障の請求に出かけた。こういうのは思い立ったらすぐしないといつまで経っても出来ない。今、抗がん剤治療は日帰り入院扱いで実施中なので、少し前に窓口で聞いてみたら入院保険金がかんぽで出るかどうかはわからないけど、領収書原本持参して、とりあえず請求してみましょう、と窓口のオバさんが言ってくれたので実行してみた。
一回目の今年1月の日帰り入院分は手術の入院と一緒に請求したら下りたので、出そうな気がするがわからない。貰えればラッキー程度に考えておこう。
 
全労済も先日郵送してみた。これは1日から出るので大丈夫と思う。
f:id:yucacoi24:20160523152405j:image
未来屋書店は手ぶらで私を帰らせなかった。この本購入した。