読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

夫の休肝日

5連勤の後二連休で大阪に行き、その後4連勤でやっと明日は休み。

自分のタフさに感動(笑)

 

さて我が夫は酒飲み、いや ビアラバー(beer lover=no beer no life) であり且つ愛煙家(no smoking no life)である。

当然、結婚以来、いや大学生の時に知り合って以来、休肝日など1日たりとも無い。

休日は朝から、ビールの缶をプシュっと開けている。そして飲む量も尋常では無いかもしれない。平日は350ml缶を6-10本、休日は10本は軽く開ける。

もっと若い頃はその缶が500mlであった。

そしてタバコは1日二箱以上は開けるヘヴィスモーカーである。

 

そんな不健康の見本の様な夫では無く、私が大腸がんとなり、肺と肝臓とに転移があるのは些か不公平な気もするが現実とはそんなものだ。

 

そして、私のがんがわかってからは更に酒量もタバコ量も増え、私より1日でも早く死にたいと、不健康生活一直線生活なのは、以前にもココで記事にした事がある。

 

夫の休肝日は死なない限り来ないであろう。

 

それにそれだけの酒量が無ければとっくの昔に結構な額のお金も貯めれてたのでは⁉︎とタラ レバの妄想も広がる。

 

早い話が、私の病気がわかってからは自暴自棄になっているため、私が何を言っても無駄だ。

がんに罹った本人じゃ無く、家族をがん患者がケアしないといけないと言う本末転頭の事態が我が家では起こっている、という事だ。

f:id:yucacoi24:20160718233917j:image

 

明日の休みは午後から健康診断に出かける。

朝は温泉でまったりしたい。