或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

明日から夫は出張

単身赴任が長かった夫。

三年前に首都圏の勤務となり我が家に帰ってきた。しかし、しょっちゅう出張でいつ居るのか、いつ帰るのかも知らずお互い顔も合わさない週もあったりと、それぞれ仕事してるとそんな日々だった。

 

ところが、私が病に罹った後は出張も暫く控えていたようだ。

そんな中、普通に生活する日々が帰ってきてからは、夫もこれまで通りあちこち駆けずり廻るように戻った。

明日から高崎 新潟 神戸と暫く帰ってこないらしい。夫の予定を知るなどこれまで無かったから、日々激務だったのを改めて知った。

お互い休みも合わず、勤務時間も全く違う中もう少し思いやりをもって接しよう。

そしたら夫の自暴自棄な「私より1日でも早く死にたい」願望も成りを潜めるかもしれない。

f:id:yucacoi24:20160720231355j:image

ハイタッチをするわんこと手の間から見えるもう1匹