或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

クスリの変更と腫瘍マーカー上昇

日帰り入院で抗がん剤実施。

白血球値は2800と微妙だが決行した。

前回エルプラット投与中におっきな蕁麻疹が出たため今回からクスリの変更。

カンプト(イリノテカン)投与となった。アバスチンと5FUは変わらず。

 

そして蕁麻疹だが、最近夜中に出る時が多く抗アレルギー薬が欠かせなくなった。

これは疲れなのかホルモンバランスなのか原因は不明。

元々蕁麻疹体質なので、弱るとすぐ出る。蚊に刺されても腫れる箇所が物凄く大きくなってしまう。下着の締め付けもすぐ腫れて痒くなり、しかも痒みに弱い。

腫瘍マーカーCEAが7.2(基準値0.0-5.0)

と上昇していた。

次回は4週後だがその際CT実施となった。

f:id:yucacoi24:20160728153503j:image

帰りにサイゼリアで遅いランチしたけど、最早気持ち悪さが出てきて余りたべれなかった。

帰宅してリラコに履き替えて布団直行。

横になるしか無い。明日の出勤は厳しそうだ。