読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

副作用の事

投与薬がエルプラットからイリノテカンに変更されて副作用等変わった事を記録しておきたい。

まず、投与当日クスリの名前をカンプトと告げられた。速攻スマホで調べてイリノテカンと判明。

このクスリは脱毛があると報告されてる方が多く、日々仕事にも行かねばならない私にはそこはものすごく大きなポイントだった。

看護師さんにその旨伝えて、主治医に確認すると人によって違うが30人に1人位の割合であるようだとの回答。

まあ、つまりはなるようにしかならないって事だ。

そして投与後8日目現在、変化なし。

 

次に体調の変化。

病院での点滴終了後、バルーンジェクター下げて、待合室で座ってる段階でもう座ってるのがしんどくなってきた。

エルプラットの時は投与日は全く変化なく元気だったのとエラい違いだった。

帰宅してその後、もうおきあがれる事なくひたすら横になる日々4日間。

かなりキツかった。悪阻のキツいやつって感じだろうか?(私自身は悪阻は軽い人だったから判断難しいけど)

手足の軽いシビレはまだエルプラットの副作用が残ってると思えるが、フワフワ感が結構ありこれは新しい副作用のようだ。

そして投与1週間後の昨日、物凄い下痢が夕方から発生。これはイリノテカンの副作用の遅発性の下痢に相当するものだろう。

今朝はもう出るもの無いのか、治ってるがまだまだ不安定だ。

 

あと唾液や涙、鼻水の増加って言うのもあるらしいが、確かに寝込んでる間異常に唾液が出て、又花粉かと思う様な鼻水が何度も出た。目は一昨日仕事中に目が潤むのは感じた。

 

以上、これまでの記録。

f:id:yucacoi24:20160805081729j:image

昨日の午後、末娘と一緒にワーゲンのディーラーに車を見がてら、冷やかしに立ち寄らせてもらった。その時頂いたトートバッグ。ランチバッグに丁度良い大きさ。

使わせてもらおう。