或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

抗がん剤4日目 未だ布団にくるまって

木曜日に開始したFOLFOX療法。

レスタミンを予め服用してもエルプラットは蕁麻疹が出た。

その上、副作用のガンコな便秘対策のマグラックス錠を朝に一錠飲んで行った。それがイキナリ効いた。お腹の中の滞留便も全て点滴中に出てしまい、一気に血圧が下がったようで、動けなくなってしまった。

ナースコールで看護師さんを呼んで血圧測ってくれたが計測不能。何度かトライしてやっと40-30なんてとんでもない数字が。

そのまま入院となってしまった。

確かに帰れる筈もなく、家族にも電話をかけるチカラもなく、病院で夫と末っ子に連絡してくれたが、夫は生憎新潟出張中。

その夜は末っ子が必要なモノを持って来てくれたが全て夢うつつの出来事だった。

 

それでも翌金曜日には新潟から戻った夫が迎えに来てくれて、ヨロヨロながら帰宅した。やっぱり家が良いや。