読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

手放したモノと手に入れたモノ

生活をミニマムにして、持たない生活を目指したい私だが、まだまだ色んなモノが家にある。

そんな中、あるミニマリストの方のブログでこの10年で買ったもので一番高かったモノは、と言うトピックがあった。

 

それで私も考えてみた。

この10年間で私自身が買ったモノ(家のリフォームとか洗濯機とかは別で)で一番お金がかかったのは愛車プジョーちゃんだろう。しかしその後もう一台のプリウスを手放し、今やプジョーは私の、と言うより我が家の、クルマとなっている。

その次は、と考えるとモノでは無く、あちこちに出掛けた旅行にお金を費やしている。

一回一回はそんな大きな金額では無いけどこの10年、と考えると相当なまとまった金額を費やしている筈だ。プジョーちゃんは超えてる。

私は基本的に良いホテルとか星のレストランとかに無頓着なので、ホテルなど快適に眠れれば良いのでそんなにお金をかけずに、世界中を見て回って来た。(マリーナベイサンズは人生初の超ラグジュアリーホテルだった!)

現地での移動も現地の人と同じようにできるだけパブリックなバスや鉄道を利用するのが基本だ。

食事だって、ベトナムの街の屋外のプラスチックの椅子に座って美味しい料理にありつけたし、そこそこのレストランでちゃんと食事をする事もたまにある。

その次は、と言うともう分からない。敢えて言うならアクアスキュータムのコート位か?

ブランドモノには元々興味も無いし、金属アレルギーでアクセサリーも身につける事も無いし、思えば安上がりな女だ(笑)

 

私の個人のモノで手放したモノで大きな金額のモノは?と考えると.......

無い!まとまって大きい金額かもしれないけど、いっぱい抱え込んでた書籍位か?洋服なども相当手放したけれど、ハイブランドなど一切無いので、いずれも二束三文。

 

と言う事と向き合って、これからもモノは持たずに、モノ消費よりコト消費を楽しもう!と改めて感じた次第。

 

そして、暫くマシだった浮腫みが顔に大きく出て来た。瞼が腫れて大きく持ち上がり、目頭も肉に埋もれている。今日は休みだから家にこもってるけど、この顔で仕事に行くのはキツいなぁ。

明日は軽くなってる事を願う。