或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

パスポートの更新に思わぬ苦戦

先日からの50肩。少し酷くなって来た。

今までは何かした拍子にグキっ!で痛かったが、何もしなくても痛い!

鍼灸院の先生が言うには、これは肩こりが酷くなって痛みも感じる位になってるらしい。

何せ右だから色んな事が不便だ。

 

その後、やっとパスポートの更新に行って来た。

が用意した写真と髪型髪質が全く違うし、今日は仕事も休みで適当なメイクで出掛けたから顔も違うって指摘された。

更に、昨夜肩が痛くて枕を外して寝たら、案の定、目が腫れて浮腫んでいた為、ハッキリとは指摘し辛かった様だが、目が写真はくっきり二重で今日は奥二重で人相も違うと言いたかったらしい。

 

イリノテカンでまだウィッグは必要無いけど、髪が結構減り、開始から一年半の抗がん剤で髪質も癖がキツくなりチリチリの髪もいっぱい生えて来たので、普段はアイロンで引っ張ったりしてるが、今日はそれすらせずに行った。

 

余りに色々言われたので、病気である事と、じゃあお化粧をキチンとして、髪はウィッグかアイロンで引っ張って出直してくれば良いんですか?って聞いてしまった。

それに今日新たに写真を撮りなおしても顔のむくみは日によって違うし、髪もこの先どうなるか分からない、と訴えた。

 

そしたら受理された。

受付の人が言うには、色んなイミグレで写真にケチつけられたら困るのは貴方ですから、と言いながら。

 

確かにそうだけどそれだと10年も有効にするその制度そのものがハテナ❓じゃないの?と言いたかった代わりに、

10年前の私の今のパスポートの写真見せて、これでもあちこちスタンプ押してくれてますけど!と言って見た。

 

朝から疲れた。

f:id:yucacoi24:20170626142148j:image

でwired cafeでタコライスのランチ頂いた。