或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

夫の両親

今日は実は仕事だったけど、昨日もう疲れ切って動けない程に消耗して、今朝も胃が痛く更に50肩の痛みでお休みをしてしまった。

昼間に家に居る事が無いから宅配便来ても普段は受け取れないけど、今日は受け取った。

 

夫の両親からのお中元だった。

歳はとっても子どもは子ども、という所か。心遣いがありがたい。

早速電話したら、久々に聞く夫の母の声。これまで元気に来ていたが、腰が悪くなったらしくちょっと辛そうだった。

近くなら色んな事手伝えるだろうが遠く離れてしかも、私は闘病中。何も出来ないのがもどかしい。

夫の父も90を超えており、この歳で家事を引き受ける事になってしんどそうだった。

私が自分の身体が精一杯で周りの不調が私に届かないようにしてくれていたのかもしれないが、今改めて義父と義母も年老いて来た事を感じ入った。

 

暑さが引く頃、会いたい人にあっておかねば。いや絶対に会いに行こうと思った。

広告を非表示にする