或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

FOLFIRI +ザルトラップ 4回目 実施中なう

前回より丁度3週間。

本日はFOLFIRI +ザルトラップの4回目実施中。

今朝は朝から右肩が重く鈍痛がある。

50肩悪化なのか?夜しか貼ってないロキソニンの湿布を右肩から背中にかけて、朝から再度貼って病院にやって来た。

右を下に寝返りがうてないのが辛い。

 

それ以外は体調は問題無し。いやまぶたの浮腫みはある。

 

ところで先日のお休みの日に仕事でご縁があった外国人の方と食事をした。

彼は勤務先を退職して新たな仕事に就いたので、その節は世話になったから食事を、と言ってくれて出掛けた。

 

色々と会話をしているうちに私の病気の話になり、説明をさらっとしたけど、今後はどうなるのか、と聞かれ上手く答えられなかった。いやこれは英語じゃ無くても日本語でも答えにくい。

 

クスリを変えながら延命するしか無いって事だけど。

それにしても酷い回答だったな、と反省。クスリが効かなくなったらthe endみたいに説明をしたからね。

 

自分の病気と治療に関してもう少しマシな説明を英語で出来るようにしておこう、と思った。

だって私はまだまだ世界中行きたいところがいっぱいあるから、現地で不調が起こった際の為の自己防衛の為にも必要だ。

 

てな事で医療に関する単語を調べても右から左にすぐ忘れる。言葉は使ってこそ定着するからなぁ。