或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

家計管理がややこしくなって来た

FOLFIRI +ザルトラップ 4回目7日目。

月曜から出勤中。お腹の雲行きが怪しいけれど、体調は昨日から一気上向きに変わった。

 

2ー3年前にミニマリストの事を知り、家計も持ち物もスリム化を図って来た。

そして一昨年暮れに大腸がんがわかり、更に物も減らし、終活兼ね必要無いと思える支出も無くして来た。

 

まだまだ、十分じゃないけれど、それに伴いスマホで家計簿も入力している。

 

しかし、最近訳がわからなくなって来た家計管理。

と言うのも、ここ半年余りで私自身が買物に出かける事が大幅に減ってしまい、必要な物は娘達に買って来てもらうようになった。

例えば家中の日用雑貨をまとめて買って来てもらい、4523円とすると娘はレシートをくれる。そして私は大まかに5000円を渡す。そんな具合なのでまるっきりザル会計になりつつある。

娘だってラップ一本198円位なら私にわざわざ買って来たからお金頂戴、などとは言って来ない(社会人としてのプライドか⁉︎)

 

食費は主に生活クラブで賄ってるけど、時にイオンやコンビニで買い足す。

これもほぼ娘達に任せてるけど私の財布からの支払いは先に書いたような大雑把。

 

ちょっとここらでどうするか立ち止まって考えないと。

私が買物も全て仕切るのはもうやめにして、娘達に任すとして、それにしても次女と三女の2人に時間のある方にテキトーに頼んでるし、また気付いた方が買って来たりしてるから、その辺りも線引きが必要だろうか⁉︎

 

家族会議必要だな。

f:id:yucacoi24:20170913074829j:image

昨日の夜、神戸から帰って来た夫が東京駅で買って来てくれたBAKEのプレスバターサンド。

そして懐かしの神戸のイスズベーカリーのパンも数個買って来てくれた。

美味しいモノは幸せになる!