或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

blessing in disguise

blessing in disguise

直訳すると形を変えた祝福

転じて今は辛くても幸福がやって来るって意味で使われてる言葉。

 

抗がん剤は副作用は辛いけど、命を永らえてくれる。

 

しかしながら 今日のイリノテカン(カンプト)の副作用であろう下痢は辛かった。体力が相当奪われた。

仕事が終わるともうヘトヘトだった。

奪われたエネルギーを補うように夕飯は美味しくいっぱい食べれた。

この下痢も形を変えた幸福の素だったか?

 

前向きに人生と向き合おうと思った日。