或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

1週間二万円生活の顛末

このところ、私の闘病事情より夫の入院に関する事ばかり書いて来た。

 

私はと言うと、ステージ4の抗がん剤治療してる患者には現在の状態では誰も思えないだろうと思うくらい元気だ。幸い。

昨日は21:00位に職場を後にしたので夫の病院には寄れなかったけど今日は19:15位に出たのでギリギリ面会締め切り時間15分前に着いた。(日曜日で道が空いてた!)

ホントに顔を見るだけだったけど、私自身も入院中は回復して来るとヒマだったから、毎日家族の誰かが寄ってくれて嬉しかったから、出来る限り顔を見に行きたい。

 

さて、表題の件。

生活のミニマム化とともに家計もスリム化しようと少し前に、1週間二万円生活x5週でやってみようと計画を立てた。

クレジットカードは封印して現金生活。但し、銀行引き落としの生活クラブでの食費(約50000円/月)と私の医療費別。

銀行引き落としの光熱費やら携帯代も別。

って事でまず先月の初めに家計費として50000円つまり2.5週分を財布に入れた。

その顛末はーーーーーー

なんと!1か月それで十分だった。

 

よく考えると食費はほぼ丸々生活クラブ。お米とかはふるさと納税

それに基本的に朝遅めに家を出て、夜21:30以降に帰宅する日々。休みは疲れ切ってだか、抗がん剤だかで寝てる日々。

こりゃあ財布を開ける事も少ない。

 

使ったのは美容院とペットシーツや洗剤などの日用雑貨とガソリン代がほとんどだった。

 

今月分に入ってからは気温が下がって、新しい下着やら衣類を買ったりしたので

かなり増えそうだけど。

 

モノを持たないようにすると買うものも減るから、使わずに済んだお金を貯めて又世界のどこかに旅に出ようっと!

 

と言う風に考えてたけど、先ずは今回と今後の夫の医療費がどれ位かかるかにもよる。

やっぱり健康は財産だし、旅に出るにも元気なカラダがあればこそあれもこれも出来る。ガツガツ動くような年ではないけども。

 

明日は休みだ。

夫退院後の環境を整えるために買い物に行かないと。

先月の使わなかったお金が今月飛ぶように出て行く。

f:id:yucacoi24:20171203223631j:image

夫の退院後使用する予定の一階の部屋。

何にも無いと言いたい所だが少しだけある。