或る日突然

2015年12月5日に大腸がんステージ4告知。肝臓と肺に転移あり。抗がん剤治療しながら日々のことを記録しています。

ベネチアの朝

今現地時間4/7(土)朝の5:30

昨日も歩き廻って疲れたので22:00前には眠ってしまったので、流石に目が覚めてしまった。

まだ外は薄暗い。

昨日の朝は外は霧と言うか靄と言うか本の数十メートル先が見えないフォギーな天気だった。

そんな中で、サンタルチア駅近くのホテルを出てヴァポレット(水上バス)の停留所に向かっていると、ベネチアに通勤してくる人々の大群とすれ違う事に。

その彼らは朝は眉間にシワを寄せてるような真剣な表情で黙々と歩いて来るので

昼間は陽気な民族だけど朝は苦手なのか?と勝手に想像。

 

でヴァポレットだが、続々と来るけどある程度乗せると、職員にここまで!と切られる。遅刻するから乗せて!って言う声にも耳を貸さずバシッと切られる。

当然と言えば当然。人が溢れんばかりに乗ってるからね。日本じゃ考えられない位たわわに人が溢れてるヴァポレットがグランカナル上を行き交ってる。

f:id:yucacoi24:20180407124310j:image

これは夕方の風景。

 

ここはごみ収集だってみんな船。そんな色んな事にヘェ〜だのほぉーだの思いながらヴァポレットに乗っては歩き回ってる。

 

今日は電車でローマに移動する。

f:id:yucacoi24:20180407124846j:image

ゴンドラではこんな狭い水路も入って行ってくれるみたい。

f:id:yucacoi24:20180407125014j:image

サンマルコ広場の大鐘楼から見た靄に霞むベネチアの朝の町。